終戦とその後
ご挨拶
戦争裁判関係年表
昭和殉難者遺詠集
山下泰文大将との出会いと別離
建立趣意書
祭文
戦犯の歌
イメージ
昭和殉難者法務死の霊位に心からの鎮魂の誠を捧げる
昭和殉難者法務死追悼・年次法要のご案内 〜高野山 奥の院にて 平成25年4月29日開催〜
 終戦後、戦争犯罪人として、はかなくも散っていった悲しき英霊達。今日の日本の平和と繁栄のため、自らの魂を賭してこの世を去った彼等・昭和殉難者を思うと、哀惜の念は止むことはありません。平成6年3月15日、その魂を悼み、聖地高野山奥の院に追悼碑・刻銘碑が建立されました。
 戦争の悲惨な歴史が人々の記憶から風化しつつある昨今、亡き英霊達の魂の安らぎを心から祈りつつ、彼等の声に耳を傾けて頂きたい。そう切に願うものであります。